普通自動車第二種免許

普通自動車第二種免許とは

タクシードライバー、代行運転、介護輸送など「人に感謝される運転免許」普通二種免許。普通二種免許は、いろんな事情で車を運転できない方のために普通車で輸送出来る運転免許です。特に飲酒された方のための代行運転、病院や保養施設までの介護輸送など「社会から感謝される運転免許証」です。 教習内容は、普通免許の際と同じ車両を使用して教習を行いますが、内容はプロドライバーとしてのレベルの高い運転技術と旅客輸送に不可欠な専門的な知識を勉強します。特に二種免許取得は、二種専用の学科教習もありますが、新しい知識と専門的な内容で決して退屈するものではありません。是非、ポートアイランドドライビングスクールで普通二種免許を取得してください。

普通自動車第二種免許で運転できるのは、車両総重量 5,000kg未満、最大積載量3,000kg未満の旅客を運送できる乗車定員10人以下の営業用普通自動車(タクシー、ハイヤーなど)です。
その他は、もちろん普通自動車・小型特殊・原付などの運転もできます。

受験資格は、普通免許(一種)または大型特殊免許(一種)の取得者で、取得期間3年以上経過している21歳以上の人となります。

ちなみに、路線バスなどの運転には、大型二種免許が必要になります。

入校資格

年齢:
満21歳以上の方で普通免許(中型・大型特殊も含む)の経験が3年以上の方。
※免許停止期間を除く
視力:
片眼で0.5以上、両眼で0.8以上(矯正視力も同じ)。
深視力検査(遠近感覚検査):3回の平均誤差が20mm以内であること。
色別:
赤・青・黄の信号灯の識別ができる方
聴力:
5m離れて日常の会話が聞こえる方

教習車紹介

  • 普通二種
  • 普通二種
  • 普通二種

普通自動車第二種免許を取得するまでの流れ

ポートアイランドドライビングスクール(指定自動車教習所)に通って
普通自動車二種免許を取得する場合、以下のような流れとなります。

入校から免許取得までの流れ

1:指定自動車教習所に入校
2:適性検査(視力・聴力検査など)
入校されたお客様が、普通二種免許の教習を受講する資格があるかどうか確認します。
運転に関する状況判断や行動の正確さなどを自覚していただくための検査です。 あわせて視力や聴力などの検査も行います。
3:第一段階(技能講習・学科講習)
教習所の場内コースを利用して、路上運転のための教習が始まります。
様々な交通状況に適した運転技術と知識を学びます。
また技能教習と同時に、二種免許に必要な第一段階の学科教習を受講して頂きます。
4:第二段階(技能講習・学科講習)
第二段階は、路上での教習が主体となります。運転シミュレータを用いて、二種免許として必要な運転技術を身につけるとともに危険予測・応急救護処置など実際の運転に即した教習を行います。
また技能教習と同時に、二種免許に必要な第二段階の学科教習受講の後、学科効果測定を受けて頂きます。
5:技能卒業試験
第一段階、第二段階での場内および路上の技能教習で学んだことを確認する総合的な技能の卒業検定です。
これに合格すると、卒業証明書が交付され、自動車教習所を卒業です。
6:運転免許試験場での適性検査(視力検査など) 
適性試験及び学科試験に合格すれば、運転免許証は即日交付されます。尚、技能試験は免除されます。

大型一種免許で運転できる車

  • ・原動機付自転車
  • ・小型特殊自動車
  • ・普通自動車
  • 入校申込
  • 資料請求問合せ

ページトップ

PICK UP CONTENTS

  • スタッフBLOG
  • 教習スタッフ募集
  • 駐車場完備
  • ケーキバイキング
  • ECOドライブ