大型自動車第二種免許

大型自動車第二種免許とは

運転免許の最高峰と呼ばれる大型自動車二種免許は、大型自動車一種免許の車両基準で旅客運送するプロ免許です。

運転免許の最高峰と呼ばれる大型二種免許。路線バス・観光バスなどの運転にご検討ください。大型二種免許は、一般的には、路線バスや観光バス等、他人の需要に応じ、有償で自動車を使用して旅客を運送する時に必要な免許で、大型トラックが物を運ぶ車両であるのに対して、一度に30人以上の人を運ぶ車両として、この運転免許は他の免許とは一線を画しています。
大型二種教習は、鋭角や車庫入れなどの課題はもちろん、お客様を乗車した際の運転の注意点など徹底指導いたします。

入校資格

年齢:
満21歳以上の方で普通免許の経験が3年以上ある方(免許停止期間を除く)
視力:
片眼で0.5以上、両眼で0.8以上(矯正視力も同じ)。
深視力検査(遠近感覚検査):3回の平均誤差が20mm以内であること。
色別:
赤・青・黄の信号灯の識別ができる方
聴力:
5m離れて日常の会話が聞こえる方

教習車紹介

  • 大型二種
  • 大型二種

大型自動車第二種免許を取得するまでの流れ ※大型一種免許所持の場合を除く

ポートアイランドドライビングスクール(指定自動車教習所)に通って
大型自動車二種免許(大型二種免許)を取得する場合、以下のような流れとなります。

入校から免許取得までの流れ

1:指定自動車教習所に入校
2:適性検査(視力・聴力検査など)
入校されたお客様が、大型自動車免許の教習を受講する資格があるかどうか確認します。
運転に関する状況判断や行動の正確さなどを自覚していただくための検査です。あわせて視力や聴力などの検査も行います。
3:第一段階(技能講習・学科講習)
教習所の場内コースを利用して、路上運転のための教習が始まります。様々な交通状況に適した運転技術と知識を学びます。
全ての教習を修了すると、修了検定となります。
4:技能修了検定(敷地内での運転試験)
第一段階で学んだ技術と知識を習得しているかどうかの検定を行います。
合格すると、仮免許証が発行され、第二段階(路上教習)を開始します。
5:仮免許証交付
6:第二段階(技能講習・学科講習)
仮免許を取得したら、いよいよ路上に出ての教習となります。一般道で必要な運転技術を身に付けるとともに、危険予測といった実際の運転に即した教習を行います。
7:技能卒業試験
第一段階、第二段階での場内および路上の技能教習で学んだことを確認する総合的な技能の卒業検定です。
これに合格すると、卒業証明書が交付され、自動車教習所を卒業です。
8:運転免許試験場での適性検査(視力検査など) 
適性試験に合格すれば、運転免許証は即日交付されます。尚、技能・学科試験は免除されます。

大型自動車第二種免許で運転できる車

  • ・原動機付自転車
  • ・小型特殊自動車
  • ・普通自動車
  • ・中型自動車
  • ・大型自動車
  • 入校申込
  • 資料請求問合せ

ページトップ

PICK UP CONTENTS

  • スタッフBLOG
  • 教習スタッフ募集
  • 駐車場完備
  • ケーキバイキング
  • ECOドライブ